きゃみそばさんの手帳

私の主観でつらねる。

Sentience - Oleka

 

どうも、きゃみそっばです。

今回はロンドンからのDjentバンド。

 

Sentience の Olekaを。

 

f:id:kyamysova:20170611131349j:plain

 

Track List

 

1. Dawn

2. Oleka

3. An Ecstasy of Light

4. Aspirate

5. The Pineal Gland

6. Dissipate

7. Enigma

 

完全に僕の主観で。 

 

このバンド、一発目聴いたときに思ったのが

「Djent好きにはたまんないかも。」という感じ。

個人的に 「Monument」や「Tesseract」が好きなので、影響を受けました。というのが感じられて嬉しい。

ボーカルの歌唱力もレベルが高い。グロウルもハイトーンもとてもいい声をしている。

 

綺麗な空気の曲は綺麗に。攻撃的な曲は攻撃的に。の音の違いも心地が良いです。

 

では、曲の感想を。

 

#1 この曲は完全にイントロ。神秘的な雰囲気とは違い、オドロオドロしい雰囲気からスタート。そして次曲へ。

#2 イントロのズンズンとした重くドロっとしたリフ。ただ、機械的に刻みもするがクリーンサウンドで幻想感も漂っていてリズムと空気を分けたような雰囲気。

#3 イントロのチューブみたいな音。そして微妙なズレ。この曲はメタルコア好きな人の方がはまるかも?ただ、サビへの繋げ方がすっごい上手だとおもったなぁ。

#4 個人的な感想は2つ。いっちばん最初の多弦特有の低音クリーンサウンドめっちゃ好き。もう1つが、#3と空気、雰囲気が似ているせいで少し胃もたれ感かなぁ。この手のジャンルは仕方がないとはおもってるけども...?

#5 今回のアルバムで1番好きな曲。Djent特有のあの刻み。カッティング含めた刻み。しかもドラム→ベースで刻みが増えるのがとてもたまらん。

#6 こちらは刻みに加え音のバリエーションが増えた。無意識でノれるような曲。また、途中に挟むアクセントとしてのグリッサンドがこりゃまた使い方が上手い。

#7 なんというかねEnigmaって曲名からなんとなくイメージできた。Djentというより、マスコア感がつよ....いや、綺麗だ...?? そしてジェンジェン。なんだこれ。

 

簡単に感想を。

なんていうんだろ、Djentって好きな要素が分かれると思うんだけど、このバンドそれぞれの要素をどこかしらに含んでいるからアルバム通して聴くとおなかいっぱいになれるバンド。#7のEnigmaなんかは一瞬「Ion Dissonance」ぽいところも匂わせてきたからびっくりでした。

ぶっちゃけDjent聴いてみたい。からの方でもフレーズフレーズで問題はないのでは??

 


Sentience - An Ecstasy Of Light

 

バンドキャンプ、リンクつけときます。

sentienceuk.bandcamp.com