Like&Like!!

オールジャンル雑記ブログ。

Deathspell Omega - The Synarchy of Molten Bones

 

どうも、おそばさんです。

今回はフランス産ブラックメタルバンド。

Deathspell Omega のThe Synarchy of Molten Bonesを。

 

f:id:kyamysova:20161121163432j:plain

 

Track List

1. The synarchy of Molten Bones

2. Famished for Breath

3. Onward where Most with Ravin I may meet

4. Internecine Iatrogenesis

 

 

 

完全に僕の主観で。

 

 こちら、Deathspell Omega

ブラックメタル好きなら必聴のバンドとも言われているバンド。

今作はどの曲も激しさの中にもの悲しげなギターが響いているのがとても心地よく感じる。

 

 高音のトレモロリフとそれを支えるベースの安定感。

そこにガナリ系のボーカルスタイル。

 目を閉じると悪魔が前で語りかけているような気分にもなれる。

あまりブラックを聴かない僕でも「あ、これはいいな」と。

 

 最近のブラックメタルシーンでは、シンフォブラックなどが目立っているので

MayhemやBurzumのような純粋なブラックを求めている方なら必聴かと。

 

 個人的にこのバンド、ジャケットがとても好きなので(不気味なものも多いですが)レコード聴ける環境さえあればLP版欲しかったなぁ。

Carcassの1stも眠っているし...

 

 

---話が逸れましたが、個人的な曲への感想---

 

 #1は不気味な音、鐘が響き不穏な開幕からの悲しげなギター。からの暴虐的な展開。薄気味悪いリフが醸し出す独特な雰囲気が心地よくさえ思えた。終盤のリズムがかっこいい。

 #2は最初から飛ばし気味の曲。ベースの音がギターとはまた違う不気味さを出しているのが目立つ。不安感が気持ち良い。ほんとこのバンド曲の終わりもかっこいいよなぁ!!

 #3この曲、不穏なイントロから始まりドコドコと走りはするものの、裏の気味の悪い不協和音が響く。冷え切った刃のようなギターがすばらしい。

 #4この曲で一番気に入ってるのがアウトロのまさに邪悪で悪魔さえ呼び出してしまいそうなSEを含めた雰囲気作り。あれだけの禍々しさに飲まれてしまいそうになりました。

 

そして一言、ドラムすごくね?

 

 

 

SYNARCHY OF MOLTEN BON

SYNARCHY OF MOLTEN BON

 

 

 

Deathspell Omega 実は今作含めParacletusと2枚しかまだ持っていないので探さないとなぁ。