Like&Like!!

オールジャンル雑記ブログ。

ラウパ 17 第1弾!! バンド紹介①

 

どうも、そばさんです。

最近ライブしたい欲の強い日々が続く...

 

はい。

今更感ありますが、ラウドパーク。2017。

第一弾ね、発表されました。

 

ラウドパーク

   ラウドパーク LOUD PARK 

 日本で唯一のメタルフェス。

 

せっかく発表があったのだからちゃんと注目しないとね!!

ということで、そのバンドの個人的に好きな曲を張っておきますので

ラウパ悩まれる方も参考にどうぞ!!

続きを読む

モンハン マイキャラ設定~~

 

どうも、おそばたんです。

わたくし。ロールプレイ大好きなんです。

 

おっと、急にすみません!!

ロールプレイ...キャラクターになりきって遊ぶ。

こんな感じの遊び方が大好きなのです!!!

 

おかげさまでスカイリムのプレイ時間がすごいことに...

 

じゃなくて、今回そんなロールプレイ好きな僕が作った

 

モンハンマイキャラ設定!!

 

続きを読む

ニンテンドー2DS

 

どうも、そばです。

 

あのですね。

3DS、上画面カパカパでつかっておりました。

そしてですね、ついに

断線

 

そして、かってきました。

ニンテンドー2DS

 

いやね?

最初は「ダッサwww」

とか思ってたんだけども

続きを読む

The Cloud Algorithm - In Orbit,Suspended

 

 

 おそばです。

今回はスウェーデンのインストメタルコア/Djentバンド

The Cloud AlgorithmのIn Orbit,Suspendedを。

 

f:id:kyamysova:20170110182032j:plain

 

Track List

1. Intro

2. Sun

3. Secura,the Lightbearer

4. Illuminate

5. Awakening

6. Kingdom of Khanduras

7. Skyward

8. The Weaving of Creation

9. In Orbit, Suspended

10. Moon

11. Renewal

12. Elysian Fields

13. Zathroth the Destroyer

 

続きを読む

Aythis - The Illusion And the Twin

 

どうも、おそばです。

今回はフランスのネオクラシカルアンビエント?ドゥーム??

AythisのThe Illusion And the Twinを。

 

f:id:kyamysova:20170109213525j:plain

 

Track List

1. Without A Name

2. In The Sleep Of Haze

3. Inertia

4. The Other

5. The Ground Is Burning

6. Break It

7. Dissolve Me

8. Night

9. A Solace of Violence

10. A Pristine Lie, A Pristine Light

11. Cendres Et Glace

続きを読む

Kitty on Fire Records

 

どうも。おそばです。

今回もともとはBahamut:ZEROというバンドのSuicidal A.I.というアルバムのレビューを書くつもりでした。が!!!!

 

そこのレコード会社である、Kitty on Fireが面白いなと。

ラスベガスにかまえてるんですね。はぇ~。

 

あ、今回画像多めです。

 

いや、bandcamp適当にサーフィンしていたところ偶然「あ、これポチったバンドの。」と発見。

タグ?欄がまず興味を。

デスコア(わかる エレクトロニック(わかる サイバーグラインド(まぁわかる

ニンテンドーコア(? ネオノイズ(察し

 

もうこんな印象。いや、ほんとに。

みつけたバンド。いや、アーティストはこちら。

続きを読む

Deathspell Omega - The Synarchy of Molten Bones

 

どうも、おそばさんです。

今回はフランス産ブラックメタルバンド。

Deathspell Omega のThe Synarchy of Molten Bonesを。

 

f:id:kyamysova:20161121163432j:plain

 

Track List

1. The synarchy of Molten Bones

2. Famished for Breath

3. Onward where Most with Ravin I may meet

4. Internecine Iatrogenesis

 

続きを読む